>

国内で展開されているサービス

メガバンク系のオンラインレンディング

大手銀行が展開しているオンラインレンディングも多く存在します。
すでに事業での利用で口座を開設している場合もあるので、相談しやすい相手先の一つかもしれません。
三菱UFJ銀行が展開している「BizLENDING」は普通または当座預金口座を持ち、一定期間以上の出入金履歴があり、かつ、同行から融資を受けていない法人が利用可能です。
50万~1000万円までで、金利は15%未満、最短で2日で融資実行となっています。
また、みずほ銀行が行う「みずほスマートビジネスローン」は、普通または当座預金口座を一定期間持っており、同行から融資を受けていないことと、同行から招待を受けている法人に対してサービスを行っています。
50万~1000万円までで、金利は1~14%、最短で2営業日で融資実行となっています。
大手銀行に関しては、お得意様へのサービスといった傾向が強いですね。

会計ソフトなどと連携しているレンディング

会計ソフトを展開しているマネーフォーワードの子会社・マネーフォーワードファインが提供しているのが「MoneyFoward BizAccel」です。
「マネーフォーワード クラウド会計/確定申告」を利用している法人、個人事業主が対象となっています。
最低3か月分の実績が入力されていればOKです。
10~500万の範囲で融資が可能で、金利は4.8~18%とちょっと高め。
最短3営業日で融資実行が可能と謳っています。
そして、Amazonでもレンディングサービスを展開しています。
「Amazonレンディング」は、Amazonマーケットプレイスでの実績がある法人販売事業者が対象です。
マーケットプレイスでの取引データを審査対象としています。
10~5000万円まで、金利は8.9~13.9%、初回の融資は最短で5営業日、2回目以降は3営業日となっています。
ご自分にあった方法が選べるようになってきています。


この記事をシェアする